Masahisa Column

白く輝く歯へ ~ホワイトニング ①~

Posted by:

老若男女、年齢を問わず、白く輝く歯と美しい笑顔は、すべての人の憧れ。
私たちにとって、素敵な笑顔のお手伝いができることは、大きな喜びです!

白く輝く歯のための 「ホワイトニング」

聞きなれた言葉ではありますが、ホワイトニングを希望してご来院くださる患者さんの中にもホワイト二ングについてあまりご存じない方が多くいらっしゃいます。

「ホワイトニング」についてわかりやすく、説明させて頂きたいと思います。

ホワイトニングって?

ホワイトニングはアメリカで実用化された技術です。歯の表面に付着した色素を落とすだけでなく、歯の中にある色素を分解して歯の明るさを上げ、歯自体を白くしていくものです。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングは大きく分けて2つあります。

①歯科医院で行うオフィスホワイトニング

②自宅で行うホームホワイトニング

そしてもっとも効果的なホワイトニング結果をお求めの方には、①と②を併用して行うデュアルホワイトニングもおすすめです。

オフィスホワイトニングは、色々なメーカーのものがあり、方法も様々です。歯科医院で使用しているホワイトニングの多くは海外で開発されたもので、基本的には過酸化水素等の高濃度の漂白剤が使用されています。
オフィスホワイトニングは歯科医院での施術となります。1回の施術で短時間で歯を白くすることが可能です。

ホームホワイトニングは歯科医院で作成したマウスピースと薬剤を使って自宅で、お好きな時間に行えます。
ホームホワイトニングをするためには、まず自分の歯にあったマウスピースを歯科医院にて作成することが必要になります。自宅でそのマウスピースにホワイトニングジェルを注入し一定の時間歯に装着して、歯を漂白していきます。オフィスホワイトニングに比べて、回数、時間ともに多くかかります。

オフィスホワイトニングでは、短時間で歯を白くするためには高濃度のホワイトニング材が必要となりますが、濃度が高くなるほど知覚過敏なったり、しみやすくなります。
この欠点をクリアしているのが、当院で採用している日本のメーカーが開発した、オフィスホワイトニング
「ティオン オフィス」

オフィスホワイトニングはその日のうちにホワイトニング効果が求められるため、高い過酸化水素濃度のホワイトニング材を用いる必要がありますが、濃度が高くなればなるほど知覚過敏など有害事象発生のリスクも高まります。ティオン オフィスは新技術「可視光応答型光触媒V-CAT(TiO2-xNx)」の応用により、比較的低い過酸化水素濃度での高いホワイトニング効果と低刺激性を両立させた新しいオフィスホワイトニング材です。

 

当院のオフィスホワイトニングは患者さんに優しいホワイトニングとなっております。
ホワイト二ングをお考えの方は、お気軽にご相談ください。

次回も引き続き、ホワイトニング情報をお届けします。

ティオン オフィスについての詳細はコチラをご覧ください。

 

ホワイトニングに関するお問い合わせは 086-234-5255 までお気軽にどうぞ!

0