Masahisa Column

歯科用CTの重要性

Posted by:

CTによる3次元画像診断

歯科用CTでより正確に診断できるようになったことの1つに、根の先にできた炎症の診断があります。
例えば通常のレントゲン撮影だとこのようにしか写らないのですが、

img_blog01_01

CTを用いて撮影するとこのように見えるので、どの根の先がどんな状態かはっきりわかります。
その結果悪い根を確実に治療することができるようになります。

img_blog01_02

img_blog01_03

CTによる3次元画像診断により、レントゲン撮影では判別出来ない痛みや症状の原因も特定できる可能性が高くなります。
正確な診断こそが治療の上で最も大切なことです。

0