Masahisa Column

12月2日(土)は矯正相談日です。

Posted by:

美と健康のために、大人の歯列矯正

美しい歯並びは、明るく前向きな人生をサポートします。

私たちが子どものころは現在ほど歯列矯正が一般的ではありませんでした。

ごく一部の意識の高い、あるいは裕福なおうちの子どもが歯列矯正をしてしていたように思います。

歯並びが気になっていたけれど、なかなか歯列矯正に踏み切れなかったという大人の方も多いのではないでしょうか。

歯列矯正とは歯を動かして歯並びや噛み合わせの治療をしていくことです。

子どもの時に行うものと思われている方が多いようですが、大人になってからでも 歯列矯正をして歯並びをきれいにすることは十分可能です。

大人の歯列矯正は、子どもと比べると歯の移動速度は遅くなりますが、

土台となる顎の成長を待つ期間がない分、治療は計画的に早く進めることができ、

自己管理もしっかりできることから近年ニーズが増えております。

グローバルスタンダードでは歯並びが悪いと教養がないと判断されがちです。

また噛み合わせの悪さ(不正咬合)が全身疾患の原因になっていることもあります。

矯正治療は歯並びという見た目の美しさ(審美面)だけでなく、かみ合わせの改善(機能面)をすることで、

良く噛んで食事ができ唾液の分泌が増え、虫歯や歯周病、口臭のリスクだけでなく

胃腸の負担の軽減により栄養の吸収アップ、肩こり、頭痛の改善等、

長寿化社会を健康に生きるために効果的なものです。

「矯正装置」というと、ギラギラした大きな金属が歯についている様子を

思い浮かべる人もいらっしゃるでしょう。

 しかし「もっと快適に治療したい」という大人の患者様の声に応えて、

矯正装置の開発は進み、現在は、目立たない装置や見えない装置など、

いろいろな治療法が誕生しています。

装置の種類によって、特徴やメリット・デメリットが違います。

あなたの歯並びやご希望、ライフスタイルに合った矯正治療をご提案させて頂きます。

矯正担当医 飛梅 由紀子(とびうめ ゆきこ)

female-icon
  • 1994年3月 広島大学歯学部歯学科卒業
  • 1994年4月 東京医科歯科大学歯学部歯科矯正学第一講座専攻科入学
  • 1997年3月 東京医科歯科大学歯学部歯科矯正学第一講座専攻科修了
  • 2000年3月 東京医科歯科大学歯学部歯科矯正学第一講座退職
  • 2000年9月 日本矯正歯科学会 認定医

  矯正治療をお考えの方はご相談を承っております。

ご希望の方はまずは086-234-5255までお電話ください。

お問合せフォームからメールでのご相談も承っております。

政久歯科醫院の矯正治療についての詳細はコチラをご覧ください。

0