総合歯科治療

施術前

施術後

 

無口蓋マグネットデンチャー

主訴: 歯茎が痛く咬めない
診断: 重度歯周炎と欠損の放置による咬合不全
来院経緯: いろいろな治療を受けたが思うように咬めない、痛いのも治らないということで当院の患者さんである娘さんの紹介でご来院
治療内容: 全顎 歯周病治療・咬み合わせ治療
上顎 無口蓋マグネット義歯
(念入りな歯周病治療による残存歯の歯周病の状態は改善できたものの、歯を支える歯槽骨の量が少ないため、根に大きな力のかからないマグネット義歯を作成。総義歯の形ではあるが、真ん中に穴を開けて違和感を少なくした高性能義歯)
下顎/奥歯 インプラント、セラミッククラウン
(奥歯の歯がない部分をインプラントにすることで上下の義歯の装着を回避し、違和感を少なくした。)
下顎/前歯 セラミック審美歯科治療
(前歯の色や形の変更を行い、審美的な状態にした。)

この患者様は長い時間をかけ、前向きにきちんと治療に向き合ってくださり、しっかり咬めて、何でも美味しく食べられるようになりました。お口元の美しさも取り戻され、気持ちも明るく、いろいろなことにチャレンジされています。お口の機能性と審美性を回復され、月一度のメインテナンスが何より楽しみ、と言ってくださる患者さんです。