総合歯科治療

施術前

施術後

無口蓋デンチャー

主訴: 前歯が抜けそうで、奥歯もないところがある。
治療したところも調子が悪い。
診断: 重度歯周炎・欠損
来院経緯: 歯を治療してもすぐに悪くなる、いつも歯茎の調子が悪くて憂鬱で気分が落ち込みがちになって いたところ、ご友人に当院を紹介されてのご来院。根本的に治療を受けて、お口のストレスをすべてなくしたいとのご希望。
治療内容: 全顎 歯周病治療 咬み合わせ治療
上顎 マグネットコンフォートデンチャー
(上顎は全ての歯の状態が悪く、ブリッジの柱には使えなかったが、入れ歯を支えるマグネットの支持歯として治療。マグネットコンフォートデンチャーは、装着の違和感が少なく、食物の味がわかり、はずれたり、壊れたりといったリスクの少ない義歯です。マグネットを装着した歯は負担が少ないため、グラグラしている根でも抜けません。)
下顎/奥歯 インプラントブリッジ・セラミック治療

ご来院時は、歯がグラグラ揺れて、咬むことができない状態でしたが、治療後はしっかり咬んで、美味しく食事ができるようになりました。定期的なメインテナンスで、良好な状態をキープされ、85歳になられた今も、心身ともにお元気で、旅行や趣味をはつらつと楽しんでおられます。