CASE.20 歯周病再生治療(40代男性)

歯周病治療

施術前

再生前

施術後

再生後

~エムドゲインによる歯周組織再生~

歯周病により、ブリッジ装着部支台歯下の歯槽骨が吸収されています。歯周精密検査を行い、患者さんの健康状態も確認したうえで、エムドゲインゲル(歯が生えてくるときに重要な働きをするたんぱく質の一種)を用いた歯周組織再生治療を行いました。新生骨形成を確認後、欠損部にインプラントを埋入しました。

 

CASE.21 歯周病治療・インプラント治療(50代女性)

歯周病治療

インプラント治療

施術前

施術後

進行した歯周病と欠損の放置により、全顎的な歯周治療を行い、欠損部にインプラントを埋入しました。

 

CASE.25 口臭がひどい・歯茎が腫れて痛む(40代男性)

歯周病治療

施術前

施術後

口臭が酷いのを何とかしてほしいと当院の患者である奥様に連れられてのご来院。
進行した歯周病による歯茎の腫れと咬みにくさを、全顎的な歯周病治療によって解消。その後、セラミッククラウンによる咬み合わせの改善を行いました。