086-234-5255
Instagram facebook

〒700-0822
岡山市北区表町1-5-1 岡山シンフォニービル2F

キービジュアル

赤ちゃんのために出来ること!?あなたのお口にはどんな詰め物・被せ物が入っていますか?

2022年3月12日

こんにちは!

政久歯科醫院 受付の山本です

いつもお読みくださってありがとうございます😊

 

在宅ワークをさせていただき

おかげさまでお腹の中の我が子もすくすくと育ってくれています✨

自分が妊婦になってみて見えること考えることに変化がありました。

その中の一つが「歯科治療で赤ちゃんのために出来ること」です。

 

実は私・・・虫歯があるのです😢

今すぐに治療が必要な虫歯ではないと先生にいっていただけて

ひとまず安心なのですが

もしも、今治療が必要で虫歯を削るとなると

失った部分を補うために詰め物や被せ物が必要になることも・・・

 

私の場合、今までの治療では噛み合わせの力が強いなどの理由で

ゴールドを使用した詰め物を入れています。

その時は、自分の身体のことだけ考えていればよかったのですが

ふと

「もし今、詰め物の素材を選ぶとしたら・・・

モノによっては赤ちゃんに影響するのでは?」

と考えたんです。

日本で使用されている詰め物・被せ物の中には

実は、海外の歯科治療では使用を禁止されているような素材もあるのです…😢

 

口の中はとても過酷な環境です。

冷静に考えると分かるのですが、暖かいお茶やアツアツのラーメンなど

熱~い食べ物や飲み物が入ることもあれば

かき氷やアイスなど冷たい食べ物や飲み物が入ることもありますよね。

その温度差に耐えうるだけの素材が必要。

 

さらに、噛む時にかかる『力』の負荷もかかります。

 

皆さん、成人の噛み締める力ってどれくらいの強さか想像できますか?

 

 

実は、成人が歯を嚙み締めた時の力は自分の体重と同じくらい

または27.5㎏~100㎏とも言われています。

100㎏ともなると

ジャイアントパンダくらいの重さ分の力が歯にかかるのです💦

その負荷にも耐えうるだけの力が必要・・・。

過酷ですよね…

身体の中で最も硬いといわれるエナメル質が失われた部分を

人工物が補うことの難しさが少し伝わったでしょうか?

 

なので、どんな素材でもOKというわけではなくなってきます。

日本で承認されている素材は様々ですが

 

80歳で20本以上の歯を残すという運動

『8020運動』を達成している歯科予防大国スウェーデンやドイツでは

金銀パラジウム合金について、妊婦や幼児への使用を禁止しています。

この金銀パラジウム合金は、色んな金属の集まりで出来ています

金12%・パラジウム20%・銀50%・銅16%・その他2%が入っているそうです

(それぞれのパーセンテージは微妙な差があり諸説あります)

パラジウムや銅といった金属がアレルギー反応を引き起こす可能性があるのだとか…

現在の日本の歯科保険治療の中で(保険適用として)使用を認められているのは

この金銀パラジウム合金です

先程挙げたような過酷な環境に耐えうる強度があり

その他の素材よりも企画的安価なこの金属を使用することが認められてきました。

もう一つ、アマルガムという金属については

水銀が発生し胎児にまで届いてしまう恐れがあると言われています。

胎児は大人よりも水銀の影響を受けやすいとも言われています。

 

ここで質問です。

今現在、あなたのお口の中には詰め物・被せ物などの人工物が入っていますか?

 

入っているという方

それはどんな素材で出来ていますか?

銀色ですか?白色ですか?金色ですか?

真っ白ですか?隣の歯と同じような色ですか?

いつ頃から口の中にありますか?

 

この質問にすべて答えられる方は、おそらく多くはいらっしゃらないと思います。

恥ずかしながら、歯科受付で働いている私も

全ての質問に、迷わず正確な答えが返せるか自信がありません💦

 

でも、いざ自分自身が妊娠した時に

歯磨きが思うようにできない期間があった時

歯が痛いような気がした時

歯周病を気にし始めた時

心配になるということを体験しました。

その心配の中に、

詰めもの・被せ物の金属は大丈夫なんだろうかと…

 

赤ちゃんのために出来ることの一つとして

自分の身体の状態を知ること

これは婦人科で妊婦検診や必要な検査を行う上で、

ドクターに相談しながらアドバイスをもらいながら知り・管理していけること

口の中の状態を知ることは歯科醫院を活用してください💡

妊娠期間中は基本的にはレントゲンの撮影を避けますが

政久歯科醫院では

今まで何百人・何千人と患者様に関わり技術と知識を磨いてきたドクターと歯科衛生士が

お口の中を診させていただき、今できることをお伝えすることができます。

子育て経験のあるスタッフも多数在籍しているので

患者様の環境やお気持ちをお伺いして、一緒に治療を立てることができます。

また、詰め物などの種類についても

お一人お一人の環境やご希望に合わせてご提案させていただいています。

さらに、院長との打ち合わせをしっかり重ね、妥協なくこだわりを持って丁寧な仕事をしてくれる

まさに職人!という

信頼できる技工士が詰め物・被せ物などを作ってくれます。

 

お口の気になること・お困りごとがある方

是非一度、ご相談くださいね💡

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

政久歯科醫院は
美しく健康でありたいという
想いを全力でサポートいたします‼️

また、 患者様が自宅にいながら、
少しでも情報を得られるように
HP以外のページも充実させております。

【どんな矯正治療方法があるのか知りたい方】
矯正治療専門サイト
https://bliss-kyousei.com/

【健康+美しさにもこだわたい方】
審美治療・セラミック治療 専門サイト
https://bliss-ceramic.com/

【インプラントに興味はあるけど、良く分からない…という方】
インプラント治療専門サイト
https://bliss-implant.com/

【YOUTUBE動画も更新しています💡】https://www.youtube.com/channel/UC9NRt6wFeSO7g_SYFqcyVJA

【診療時間変更しました】

平日
月・火・金 9:30〜13:00/14:00〜18:00
水     9:30〜12:00/14:30〜19:00
土曜    9:00〜13:00/14:00〜17:00
休診日 : 木曜日、日曜日、祝日

医療法人BLISS  政久歯科醫院
〒700-0822
岡山市北区表町1-5-1シンフォニービル2階
☎︎(086)234-5255

 

 

受付山本が見た!患者様には見せない歯科衛生士の努力✨②

2021年12月6日

こんにちは!

政久歯科醫院の山本です😊

前回のブログもお読みくださりありがとうございます✨

とても、とっても嬉しいです❕❕✨

さて、今回は前回ブログの続きです💡

【前回ブログ:受付山本が見た!患者様には見せない歯科衛生士の努力✨①

学校卒業後の歯科衛生士は、実習を経験しているとはいえ

社会人1年目は覚えることも・学ぶことも新しい経験もいっぱい❕❕

それから何年働いても

日々の診療の中での学び以上に自分の技術を磨きたい

知識を増やしたい

その想いから、自主練習をしています。

先輩も後輩も一緒になり

先輩は後輩の練習を見て、指導し、サポートしています

後輩は先輩の教えを実践し、先輩のトレーニングを見て学びます。

テキストを見ながら

手を動かしながら。

硬い歯石を除去するためには指の力も必要です。

 

正しい器具・道具を選ぶ目・知識も必要です。

歯の形態を理解し、正確な検査を実施し

状況を把握し、必要な処置を考え院長に相談することも必要です。

一人一人の患者様の状態・生活背景・ご希望などを考慮しながら

コミュニケーションをとり一緒に進んでいくことも必要です。

歯科衛生士業務は、技術ばかりを磨くことだけではままなりません。

人間力をしっかり磨き、コミュニケーション能力

相手を理解しよう・寄り添おうとする心を磨くことも必要です。

そのことを理解し、歯科衛生士としての責任感を持ち

自分自身が成長することの重要性を自覚しているからこそ

政久歯科醫院の歯科衛生士は常に考え・トレーニングし、実践し、振り返り

また自分を磨いていきます。

 

休日を使ってセミナーを受講することもあります。

そして、学ぶだけで「いい話を聴いた」「モチベーションが上がった」で

終わることなく、

この学びを醫院で活かすためにはどうすれば?と考えることも出来ます✨

その姿は
思わず応援したくなってきます✨

その努力は、
決して患者様には見えないところで
行われていますが

その成果は
患者様の健康と美しさをサポートする力に変わっています✨

そして、歯科衛生士の業務として

歯科医師の診療補助もあるのです。

歯科医師が治療をスムーズ行うためには

治療の流れを理解し、歯科医師の考えていることを理解し

そして、歯科医師と同じ目線でお口の中を診るくらいの知識や判断力が必要です。

後手後手ではなく、先手先手で動いていると同時に

先に先にとリードするのではなく、絶妙なタイミングでの補助が求められます。

それは、『歯科医師のために』ではありません。

歯科医師がスムーズにストレスなく、思い描いた通りの治療を進めることが

結果として、患者様のためになるからです。

少しでも患者様の負担を少なくするためには必要なスキルの一つです。

そのためには、治療進行中だけではなく

患者様が診療室に入られる前の準備から

治療後の片付けまで、すべてにおいて神経を巡らせています。

歯科助手として
一緒に働く私が見てきたのは
患者様のために
醫院のために
自分自身のためにと
前を向いて技術を磨き続ける
努力・改善し続ける姿です。

一緒に働けることを誇りに思います✨

政久歯科醫院では、スキルアップのためのトレーニングやミーティングなど

診療時間後にするのではなく、

診療時間の中で時間をとって実施しています。

仕事の時間だけではなく、プライベートも大切にしてほしいという

院長の想いから、休憩時間をしっかりとること

診療後は残ることなく帰宅することも私たちの仕事の一つです😊

歯科衛生士の努力を応援し、成長を後押ししてくれる院長の想いと

醫院の体制があるということも、政久歯科醫院の魅力です✨

 

さて、どうでしょうか?

歯科衛生士のお仕事について、少し違う一面をお伝えすることができたでしょうか?

今回は、助手の目線で歯科衛生士を紹介してみました💡

私の知らない面もまだまだきっとたくさんあります❕❕

そして、歯科院で働く色んな職種の方のお仕事も深く知れば面白い発見があるかもしれません!

他にも「こんな仕事のことも知りたい!」や

「歯科のこんな事紹介してほしい」など

リクエストがあれば、ぜひコメントくださいね😊

今回もお読みくださりありがとうございました✨

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

政久歯科醫院は
美しく健康でありたいという
想いを全力でサポートいたします‼️

医療法人BLISS 政久歯科醫院
〒700-0822
岡山市北区表町1-5-1シンフォニービル2階
☎︎(086)234-5255
平日9:30〜13:00/14:30〜19:00(木曜日を除く)
土曜9:00〜13:00/14:30〜18:00
休診日:木曜日、日曜日、祝日

初公開!政久歯科醫院の新人研修💡

2021年11月1日

こんにちは!

政久歯科医院 受付の山本です

今日から11月ですね🍁

どんな1か月になるでしょうか?

どんどんと寒さも増してきたので、身体を大切に

引き続き、感染予防対策を続けて

インフルエンザや風邪にかからず元気に過ごしたいですね♪

さて、前回の記事にも書いた通り、今は在宅にて情報発信を担当させていただいています😊

情報発信をするにあたって

読んでくださる方は、どんなことが知りたいだろう?

分からないことや・不安なこと・興味があることって何だろう?

と考えます🤔

 

今回は、政久歯科醫院のスタッフの中でも入社したばかりの新入社員の研修にフォーカスを当てて

書いてみようと思います。

 

歯科醫院には

歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科助手・受付と

様々な仕事を専門とするスタッフが一緒に働き、患者様をお迎えしています。

政久歯科醫院では、今年4月に2人の歯科衛生士・夏には受付スタッフが入社しました。

新人スタッフはいきなり患者様と関わる・・・・のではありません。

まずは、1週間ほどの研修を受けています。

▶社会人としての心構えや知識

▶それぞれの専門職のスキルについて

▶政久歯科醫院のスタッフとしての心構え

などを先輩スタッフが伝えていきます。

 

歯科衛生士は学校を卒業し、さらに国家資格を取しているとはいえ

新人スタッフ

でも、アルバイトや実習とは また違う立場として業務にあたります。

だからこそ、

接遇や敬語、醫院理念や院長の考えをマニュアルに沿って学んでい行きます。

例えば敬語💡

謙譲語・丁寧語・尊敬語と

実は敬語って小学校のときに学んでいるのですが、

これがなかなか😅

年を重ねても正しく使えている❕❕と自信をもっている方は多くないのではないでしょうか?

大切な患者様に接するからこそ

敬語・言葉遣いなど、社会人としてのマナーを学ぶ座学に加えて

診療室で患者様と関わるにあたっての心構えも学んでいきます。

 

患者様は、それぞれご要望や困ったことがあり受診されます。

歯が痛い・グラグラする・歯並びが気になる・歯を作りたい・キレイを保ちたい

早く進めたい・じっくりでも確実に進めたい

など、それぞれの想いを持ってご来院されること

そして、

ご自身の大切な口を歯を・健康を私たちに預けてくれるということを伝えています。

当たり前のことのようですが、

人と人の関わり、

このことを心にとめて患者様と接すること、

コミュニケーションをとることが大切だと考えています。

座学が進み、いよいよ診療室へ❕❕

ただ、診療室に入っても、すぐに患者様の口を触る・治療するということはありません。

まずは見学させていただき

治療補助(アシスト)やメンテナンスなど

先輩スタッフが、新人スタッフが出来ることをチェックし

分からないことは一つ一つ段階を追って指導していきます。

その指導を受けて、先輩の背中を見て日々学び・成長していきます。

技術的なことは先輩スタッフの口を借りたり、新人同士で相互実習を重ねます。

先輩や先生の合格が出て、初めて患者様の口を触ることが出来ます✨

 

今現在、日々の診療の中で患者様と信頼関係を築き

笑顔で診療に入っているスタッフも、先輩方に指導を受けて

一歩一歩成長して今があります。

「いつもの衛生士さんで予約をとりたい」と

指名があるほどの信頼関係も、この研修期間があったからこそ

学びを続けてきたからこそ生まれるものだと感じます✨

この新人研修からスタートし、日々の診療を通して成長していく中で

美しく健康でありたいという患者様の願いに寄り添い

お話しに耳を傾け・受け入れ、

自身が成長し続けることで、患者様をサポートするという院長の考えが

スタッフ一人一人に根付いています。

歯科醫院含め、病院に行くということは、ワクワクする時間でも楽しみな時間でもないという方が

まだまだ多いかと思いますが

少しでも患者様の安心に繋がるよう

新人研修をはじめ、スタッフ全員が成長し続ける政久歯科醫院であり続けます😊

 

今回もお読みいただきありがとうございました✨

政久歯科醫院の新人研修のご紹介、いかがだったでしょうか?

今は、直接お会いして感想を伺うことが出来ませんが

コメントなどでご意見いただけると、とても嬉しいです😊

また、こんなことが知りたい💡こんな記事を読みたい!などのご意見もお待ちしております♪

 

 

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

政久歯科醫院は
美しく健康でありたいという
想いを全力でサポートいたします‼️

医療法人BLISS 政久歯科醫院
〒700-0822
岡山市北区表町1-5-1シンフォニービル2階
☎︎(086)234-5255
平日9:30〜13:00/14:30〜19:00(木曜日を除く)
土曜9:00〜13:00/14:30〜18:00
休診日:木曜日、日曜日、祝日

 

カウンセリングの極意❕❕心に響く院長の教え②

2021年10月19日

こんにちは!

政久歯科醫院 受付の山本です😊

前回のブログで、私が体験した眼鏡屋さんでのエピソードを途中までご紹介しました💡

眼鏡を探しに入ったお店で

一生懸命だけど、説明の嵐で口をはさむタイミングも失ってしまい

どっと疲れてしまった私たち。

【過去の記事:カウンセリングで本当に聴けてる?院外でも響く院長の教え!

お話しは、2軒目の眼鏡屋さんに続きます。

 

どうしても希望の眼鏡を諦めきれず、1件目の眼鏡屋さんを出た後すぐに

同じ系列の眼鏡屋さんにもう一軒行ってみました。

また同じようなことになったらどうしよう・・・と恐る恐る入ったのですが

お店に入ってから店員さんに話しかけられることはなく

ゆっくりとディスプレイされている眼鏡をみることが出来ました。

眼鏡を試着していると

「鏡をここに置いておきますね」と

スーッと全身が映る鏡を持ってきてくださり

そのまま説明が始まるのではなく

自分たちのペースでお店を見させてくれました。

放っておかれるわけではなく、良いタイミングで

「お困りのことありますか?」と訊いてくれる。

心地よく見ることが出来ました。

だからこそ、ネットで目当ての眼鏡を見つけている事

どんな希望があるのか?ということをお話しすることが出来ました。

その希望の条件に合う眼鏡を紹介してくれたり、

前のお店で「ありません、取り寄せできません」と言われた ネットで見つけていた眼鏡も

色んな方法を試して探してくださり、見つけてくれました✨

希望の眼鏡を取り寄せしてくれることになり、

届き次第、その時試着していた眼鏡と比べてみましょうと

提案してくれました✨

すごく心地よくことが進んでいき

結局後日、その眼鏡屋さんで希望していたと通りの眼鏡を購入することができました😊

 

何が伝えたいかというと

1軒目の店員さんも一生懸命に対応してくれました。

ご自身の持っている知識をたくさん伝えてくれましたが、

自分たちの希望を聞いてもらえず、

その店員さんが話したい情報を提供してくれました。

そうすると、私達には話の内容はほとんど残らず、疲れてしまいました。

希望を叶えてくれるかどうか?というよりも、希望(話)を聞いてもらえないことが

こんなにもしんどいということを体感しました。

 

一方、2軒目の店員さんは

希望を聞いてくれて

希望を叶えるには?という視点で説明をしてくれたことによって

とても心地よく過ごすことが出来ました。

カウンセリングを受けられる患者様も同じなのでは?

ここで、院長のあの言葉を思い出しました。

「やまちゃん。

まずは患者さんの希望や話を聴くことが大切なんよ

一回ちゃんと受け止めることが大切。

こっちがやりたいことやお勧めのことをいくら話しても

それがどれだけ正しいことだとしても、それは押しつけになるんよ。

まずは患者さんの希望や話を聴きなさい。

ちゃんと受け取りなさい」

あ!これか!と実感しました。

身をもって体験すると、その時の言葉がより理解できたように感じます💡

 

確かに、希望や話を聴いてもらうことは心地良い。

言葉だけは聞いてもらっているようでも、受け入れられていないと感じると

疲れてしまうこと。

この体験を通して、改めて患者様の言葉やお気持ちをちゃんと受け入れる

叶えるためには?と考えることを深めていきたいと感じました。

 

困っていることがある状態で来院される患者様が多い歯科でのカウンセリングは、

話を聴いてもらえるか?

何を聞かれるのか?

ちゃんと説明できるか?

何か勧められるんじゃないか?と

不安な気持ちも多くあるのではないかと思います。

カウンセリングは患者様のための時間です。

今困っている事やご希望を伺う時間

そして、検査はそのご希望を叶えるために何が必要なのかを調べる時間

ご説明は、ドクターの診断・現状をお伝えし、これからの治療をどう進めていくかを相談する時間

そうして、患者様と醫院の二人三脚で口の健康や美を守っていきます。

 

政久歯科醫院では、

初診で来院された患者様のお話をおお伺いする時間

治療相談の時間

検査の結果をお伝えする時間など

患者様とのお話をする機会を複数準備しています。

その他の時間にも、気になることやご希望など

お聞かせくださいね😊✨

今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました❕❕

歯科醫院で勤めていると、ついつい院内だけに気を取られてしまうこともありますが

こうして、自分自身が患者様と同じような立場になり経験することで

院長の教えや、日々の経験で学ぶことがより深く理解できるように感じます✨

引き続き、こんな記事が読みたい💡こんなことが知りたい❕などのご意見もお待ちしております♪

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

政久歯科醫院は
美しく健康でありたいという
想いを全力でサポートいたします‼️

医療法人BLISS 政久歯科醫院
〒700-0822
岡山市北区表町1-5-1シンフォニービル2階
☎︎(086)234-5255
平日9:30〜13:00/14:30〜19:00(木曜日を除く)
土曜9:00〜13:00/14:30〜18:00
休診日:木曜日、日曜日、祝日

 

妊婦・パートナー検診

2021年9月19日

こんにちは!

政久歯科醫院 受付の山本です。

 

実は、私はある理由で

在宅勤務をさせていただいております。

 

この度、赤ちゃんを授かることが出来ました!

初めて経験することばかりで、毎日が新しい経験と発見でいっぱいです。

体調面や環境面で、お医者様からのアドバイスをもとに

醫院との相談のうえ

赤ちゃんの無事を最優先に考えてくださり

在宅でのお仕事とさせていただくこととなりました。

院長始め、政久歯科醫院で働くすべてのスタッフが

本当に快く応援してくれて、感謝でいっぱいです✨

 

一緒に働くみんなや、患者様にお会いできないのは

とても悲しくて寂しいのですが、

SNSなどの情報発信を通して、皆さんに貢献できればと思います❕❕

さて、私の初めての経験の中に

つわり

がありました。

 

それはそれは、びっくりするほど何もできなくて

ご飯も食べられない

水分も取れない

寝ていても座っていても何をしていても気持ち悪くて

一日が長いような短いような

なんとも言えない日々が続きました。

 

周りの協力もあり、点滴をうったり・自宅でとにかく安静に過ごして

赤ちゃんのためと思うと、なんとか乗り越えられたのですが

困ってしまったのが歯磨き・・・

歯磨きができないんです、、、

正確には、歯磨きをすると吐いてしまうので

奥まで満足いくまで磨けないんです、、、

 

大好きなものも食べられなくなって

なんとか口に入れられるものを入れては出てくるサイクルで

食生活もボロボロ・・・

 

そうすると頭によぎるのは

虫歯・歯周病

何が怖いって、妊婦さんが重度の歯周病にかかって

放置してしまうと

早産や低体重児出産のリスクがある

ということを勉強したことがあったのです。

 

こ、怖い。

 

さらに、以前ブログにも書かせていただいた

糖尿病内科の西田亙先生の講演会で

あるお母さんの羊水を調べたところ歯周病菌が発見されたということも

聴いたことがありました。

 

不安❕❕❕

 

でも磨けない・・・😭

バランスの良い食事なんて夢のまた夢・・・

終わりの見えないつわりにビクビクしていました。

 

でも!岡山市在住の妊婦さん❕❕

妊婦・パートナー検診はご存じですか?

 

親子手帳と一緒に受け取る『受診のつづり』の中に

歯科の受診券も入っています💡

 

その券を使うと無料で、歯のチェックや歯の健康指導を受けることができます。

※治療は受診券では受けられません。

 

重度の歯周病があると、炎症性のサイトカインなどが作り出されて

その中の一つ”プロスタグランジン”という物質があるそうです。

プロスタグランジンには子宮を収縮させる作用があり、

陣痛促進剤として使われるほど!

早い時期からその作用を受けていると、

予定日まで日数があるのに陣痛が促進されて早産になってしまうのだそう😥

 

歯周病は、痛みなどの自覚症状が出にくい感染症なので

ご自身で早期に気づくのは難しいかもしれません。

プロのチェックを受けると

▶虫歯があるかないか?

▶歯周病はあるかないか?

▶治療は必要か?

など教えてもらえるだけではなくて、

日常で出来るホームケアなどのポイントを聴くことも出来ます✨

 

歯周病の治療には、細菌の・歯石(しせき)や歯垢(しこう)の除去

毎日の歯磨きの上達が大切です。

 

全体をチェックして、治療が必要な場合は

出産までに治療を進めておきませんか?

 

これから生まれてくる大切な我が子のために

お父さんもお母さんも出来ること💡

妊婦・パートナー検診

受診される場合は、まずご予約をお待ちしております。

ご不明なことがあれば、電話やLINEをご活用いただきご質問ください💡

 

 

政久歯科醫院では、患者様が自宅にいながら少しでも欲しい情報を得られるように

HP以外のページも充実させています。

【どんな矯正治療方法があるのか知りたい方】
矯正治療専門サイト

【健康+美しさにもこだわたい方】
審美治療・セラミック治療 専門サイト

【インプラントに興味はあるけど、良く分からない…という方】
インプラント治療専門サイト

ぜひ参考になさってください♪
それぞれ無料相談も受け付けでおります💡

ご予約・お問い合わせは
・各ページ無料相談ページ
HP
LINE
・お電話(086)224-5255
をご利用いただけます。

医療法人BLISS 政久歯科醫院
〒700-0822
岡山市北区表町1-5-1シンフォニービル2階
☎(086)234-5255

平日 9:30~13:00/14:30~19:00(木曜以外)
土曜 9:00~13:00/14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

 

 

4月入社の新人スタッフの2人

2021年8月24日

YouTubeに動画アップしました💡

https://youtu.be/GA998mHVXOY

↑ココをクリックしていただくと、動画がご覧いただけます✨

 

こんにちは!

政久歯科醫院 受付の山本です。

 

みなさま、いかがお過ごしですか?

コロナ感染者数も日に日に増えてきて、

雨ふりの日もたっくさん

我慢することも多い日々かもしれませんね、

嬉しいこともあるのです😊

政久歯科醫院は4月に入社した2人のスタッフが

入社4ヵ月目を迎えました❕❕

 

4月に入社してくれてから

研修を経て、一生懸命にお仕事しています。

 

歯科衛生士学校で学んできた2人なので、

テキパキと動いてくれて、すっかり頼もしい存在です✨

 

政久歯科醫院では入社してすぐに新人研修を行います。

新人研修は数日間に渡って

座学と実技の両方を進めていきます。

社会人としての心得から

マナーや言葉遣い

患者様への感謝の気持ち

もちろん診療室での技術的なことも

伝えていきます。

研修を受けている時期

2人は熱心に耳を傾けていました。

学校でたくさんのことを学んで、実習やテストなど

経験してできているけれど

やはり、実際に働くとなると

さらなる成長が求められます。

 

診療室では

患者様をご案内したり、診療のサポートをしたりと

実践的なことを日々 経験し積み重ねています。

 

歯科醫院での仕事は、患者様に見えているところ

そして、見えないところだけれど大切なことと多岐にわたります。

毎日が勉強

初めてのことも、覚えることも、学ぶことも

たっくさん❕❕

ですが、毎日笑顔で頑張っている2人

スタッフからも患者様からも応援されて

日々成長しています。

そんな2人の就職初日の様子を動画にまとめました。

また、2人の入社を楽しみにしていた院長始めスタッフで行った

試験合格祈願の様子も動画にしています💡

 

是非ご覧いただけると嬉しいです✨

 

たかが、歯ごときに・・・

2021年8月4日

こんにちは

受付の山本です!

まだまだ暑さは増すばかり、感染者数も増え続けていますね💦

水分補給に、うがい・手洗い・マスク

暑さ対策と 感染予防対策

引き続き頑張って元気に乗り切りましょう!!

さて、最近たまたま拝見した動画で

歯科業界で勤めるものとしてショックな言葉を耳にしました。

 

「たかが、歯ごときに・・・」

 

この一言が私の心にグサグサグサッと刺さり

悲しくなりました…。

 

話の流れの中でさらっと出てきた言葉で

お話しされている方に全く悪気はないことは分かりました。

 

ということは

誰かを傷つけようとしてわざと選んだ言葉でも

いじわるな言葉でもなく

本当に素の言葉。

実は、年配の患者様との会話の中で

「若い時分にもっと歯を大事にしとったらなぁ~」

「無くなってしもぉてから不便さに気づくんよなぁ。もう遅いわなぁ」

というお話は良くお聴きしました。

 

歯を抜歯することになった方が、ショックで悲しくて

涙を流して何日も悩まれる姿も見てきました。

 

ある地域では、歯科知識(デンタルIQ)が低いために

歯医者に行くという習慣もなく、困っても放っておく方も多く

噛むところがなくなったり、ついに我慢できない程の痛みを抱えて来院され

20代30代で入れ歯が入る患者様も少なくないと

心を痛める歯科衛生士の話を聴いたことも・・

でもその歯科衛生士は続けて話してくれました。

「だからここ(この地域)で

歯の大切さを啓蒙する活動をしてるんよ」

小学校や地域で歯の大切さを伝え、自身の医院に来院された患者様にも

歯の大切さをお話しし、歯科に慣れるところから一緒に頑張ってるんだよと

力強く話をしてくれました✨

 

やっぱりそうなんです。

知らない・経験したことないことは、判断のしようがないんです。

選びようがないんです。

こういう話をするたびに思い出すのは

採用面接のときに院長が話してくれた言葉

我々は医療人だから

医療人として理想の治療の流れもあるし、こうした方が良いという考えもある。

けど私はそれを患者さんに押し付けることはしたくない。

この歯はもう抜く方が医学的には良いなと思っても

患者さんが抜きたくないと言ったらどうする?

でも抜くしかないですから!って言って抜く?

それとも分かりましたって言って抜かずに患者さんの言うとおりにする

私はどちらも違うと思う。

患者さんにも気持ちがあるんよ。なんで抜かんといけんか分からんのんよ。

出来るなら抜きたくないんよ。

だったら、その気持ちを聴いて差し上げて、

一旦受け止めてあげることが大事だと思う。

それでも医療人として伝えるべきことは伝える。

情報をきちんと伝えること。患者さんは知らんのんじゃから。

そうやって患者さんが自分で

抜きます。

って言えるまで寄り添うのが医療だと私は思う

この言葉に私は感動しました。

この院長の想いをたくさんの方に伝えたいと胸が熱くなりました。

まだまだ未熟な私は、この言葉の深さを理解し実行するには程遠く

日々たくさん指導していただき、勉強中・経験を積んでいるところです😊

 

「たかが歯ごときに・・・」という言葉は、知識・経験がないから出てくるのだと思うのです。

歯を1本でも残すことで、味の感じ方が違います。

食べれるものも違います。

歯を食いしばって入れる力も変わります。

食欲も生活も・人によっては喜びの幅も変わります。

だからこそ

私たち、歯科業界で働く者が

もっともっと情報発信をして行くことが大切だと感じています。

ご来院くださった患者様のお話に耳も心も傾け

その方の口の中だけを診るのではなく

全体・人生を通して寄り添うこと

患者様への医療人としての情報提供をし続けます❕❕

 

美しく健康でありたいという理想の状態を実現するために

出来ることを一緒に見つけましょう♪

政久歯科醫院では、患者様が自宅にいながら少しでも欲しい情報を得られるように

HP以外のページも充実させています。

【どんな矯正治療方法があるのか知りたい方】
矯正治療専門サイト

【健康+美しさにもこだわたい方】
審美治療・セラミック治療 専門サイト

【インプラントに興味はあるけど、良く分からない…という方】
インプラント治療専門サイト

ぜひ参考になさってください♪
それぞれ無料相談も受け付けでおります💡

ご予約・お問い合わせは
・各ページ無料相談ページ
HP
LINE
・お電話(086)224-5255
をご利用いただけます。

医療法人BLISS 政久歯科醫院
〒700-0822
岡山市北区表町1-5-1シンフォニービル2階
☎(086)234-5255

平日 9:30~13:00/14:30~19:00(木曜以外)
土曜 9:00~13:00/14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

 

 

マスクを外す時、意外と見られている口元

2021年7月28日

こんにちは!

政久歯科醫院 受付の山本です😊

みなさまいかがお過ごしですか?

暑さや感染予防、いろんなに気を付けながらの日々ですね☀✨

 

 

さて、私たち歯科醫院で働いていると

勉強会や講演会などで、歯科業界以外の方のお話を聴く機会があります。

 

糖尿病内科のドクター西田先生は、

「生まれ変わったら歯科衛生士になりたい!」

と大きな声でおっしゃいます。

 

なぜだと思いますか?

 

なぜ糖尿病内科のドクターが、

生まれ変わったら歯科衛生士になりたいのでしょう?

 

お口と全身のことを川に例えて

「川の上流が汚れていたら、下流はどうなりますか?やっぱり汚れてますよね。」

と話されていました。

 

だから、下流をきれいにしようと思えば、上流をきれいに保つこと

 

全身の健康を守るためには、口の中が清潔に保たれていることが大切

 

歯科衛生士はそのお口の健康をサポートするスペシャリスト!✨

だから生まれ変わったら歯科衛生士になりたいと声を大にして講演されていました。

 

西田先生の医院は糖尿病内科にも関わらず、

醫院で販売している歯ブラシを購入される患者様が大変多いそうです❕❕

それくらいお口の健康を守ることが大切だと、歯科以外の先生が考えて・伝えてくださっている。

歯科で働く私たちも、もっと頑張って情報を届けなければと感じます✊✨

患者様とお話ししたり、友人と話していると

お口の健康は、他の全身疾患に比べて少し後回しになりがちだと感じます。

でも、当たり前のことですが身体って繋がっていますよね!

 

口の中がほったらかしで虫歯や歯周病菌だらけになっていても

身体は全くキレイです✨なんて、私にはイメージつかないのです。

実は、口元って意外と見られているんです❕❕

それは年齢関係なく。

 

特に今はマスク生活が続いて、

ふいにマスクを外すときの口元は注目の的です❕❕

 

唇がカサカサ?
歯の色?
歯並び?

え!?そんなところ見てるの?
なんてところに注目されていることもあるんです。

 

口元で清潔不潔を判断するという方も💦

政久歯科醫院の理念は

私たちは美しく健康でありたいという人間の基本的な願いを実現し、

自分らしく生きる力を支えるための歯科医療を提供し社会に貢献します。

です。

 

歯科醫院は、口の中の痛いところ・悪いところなど、困ったことを治療・改善するために

通うところだと考えている方が多いかと思います。

 

虫歯が治ればそれでいい

痛みがなければそれでいい

自分が困らなければそれでいい

そんなお声を聴くたびに思います。

 

「それでいい」なんですよね、妥協に聞こえるんです・・・

もっと言うと本当の・深層の望みのように聞こえないんです。

「どうせ自分の口はこんなもんだろ」という諦めにも聞こえるんです。

 

例えば、治療が進んで詰め物・被せ物・インプラント・入れ歯など

人工のものがお口に入る場合。

その選択肢はたくさんあるんです。

その時にも聴くのが「保険でいいです」

「~でいいです」というこの言葉にも本当の望みを感じないのです😢

 

なぜでしょう?

それは、「知らない」からかもしれません。

保険以外は「高い」というざっくりとした情報だけだと

選びようがないですよね💦

どんな素材で

今の自分自身の口にはどんな物が望ましくて

見た目は?

長持ちする?

金額は?

その後は放っておいてもいいの?

期間は長くなる?

など、本当なら

自分の身体に入れるものなので

気になることはたっくさんあるかと思います。

 

治療方法・詰め物・被せ物・矯正・インプラント・期間など

一つではありません。

 

美しく健康でいたいというご希望を実現するために、

患者様お一人お一人のご希望を実現するために

どんな方法があるのか

私たちに出来ることは何か?

そんなことを考えながらカウンセリング・治療提案を準備しています。

 

そして、実現するために日々スキルを磨く努力を重ねています。

カウンセリングでは、患者様の想いをお聴かせください👂

そうして、体の上流であるお口の健康のサポートをさせていただければ嬉しいです✨

 

 

政久歯科醫院では、患者様が自宅にいながら少しでも欲しい情報を得られるように

HP以外のページも充実させています。

【どんな矯正治療方法があるのか知りたい方】
矯正治療専門サイト

【健康+美しさにもこだわたい方】
審美治療・セラミック治療 専門サイト

【インプラントに興味はあるけど、良く分からない…という方】
インプラント治療専門サイト

ぜひ参考になさってください♪
それぞれ無料相談も受け付けでおります💡

ご予約・お問い合わせは
・各ページ無料相談ページ
HP
LINE
・お電話(086)224-5255
をご利用いただけます。

医療法人BLISS 政久歯科醫院
〒700-0822
岡山市北区表町1-5-1シンフォニービル2階
☎(086)234-5255

平日 9:30~13:00/14:30~19:00(木曜以外)
土曜 9:00~13:00/14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

政久歯科醫院の矯正治療💡

2021年3月16日

こんにちは!

政久歯科醫院 受付の山本です。

 

春✨

春が近づいていますね♪

 

花粉症に悩まされている私ですが

それでも、きれいな桜を見たり

暖かい中散歩をしたり

美しい景色を見たり

春を感じるとワクワクします♪

「花笑い、鳥語らう」

という春の幸せをピッタリ表現した言葉が大好きです。

さて、そんな心躍る春の日を迎えようとしているころ、

政久歯科醫院で密かに増加している治療があります‼️

矯正治療です。

コロナ禍で、スタンダードになったものといえば「マスク」

そう、今は気になる口元を治す治療に最適な時期、とお考えになる方が、たくさんいらっしゃるのです。

みなさん

ご自身の歯並びで気になることはありますか?

 

◇歯が重なっている

◇隙間がある

◇デコボコしている

◇噛みあっていない

◇ズレている、噛み切れない

◇磨きにくい、フロスが切れる

など、お悩みはそれぞれかと思います。

 

また、気になる度合いも人それぞれだと思うのです。

 

先ほど例に挙げたような状態であっても

全く気にならない方もいれば

ほんの少しのことでも、とても気になる方もいらっしゃいます。

 

見た目は気にならないけど、磨きづらくて虫歯が出来る…と

お悩みの方もいらっしゃいます。

 

そして、その悩みは

普段あまり人に言えないのではないでしょうか?

「口もと、見られてる?って思うと不安になる」

「歯並び悪いのがバレそうで、人前で笑えない」

「思いっきり笑うと口の中見えるんで、歯医者でしか笑いません」

「自分の口が嫌いで、見るのが嫌で、歯磨きの時に鏡も見ない」

と、今まで患者様との会話で色々なお悩みをうかがってきました。

 

そんな思いを抱えながら、相談できる人もいなくて

すごく勇気を出して矯正カウンセリングに来られる患者様も

実はたくさんいらっしゃいます。

 

そんな患者様の想いを受け止め、一緒に考えるために

政久歯科醫院では無料の矯正カウンセリングを行っています💡

 

誰に相談していいか分からない

どんなことが出来るのか分からない

ネットで調べたあの矯正が自分にも出来るのか知りたい

 

など、お気軽にご相談ください。

 

また、醫院に足を運ぶ勇気が出ない・・・

もっと自宅で情報収集したい

という方、まずは政久歯科醫院の矯正サイトをご覧ください💡

 

ワイヤー矯正

目立たないマウスピース矯正など、矯正の種類も様々です。

 

無料矯正相談のご予約は

電話・LINEHPネット予約でも受け付けております。

電話番号(086)234―5255

 

今回も、ブログを読んでくださってありがとうございました😊

患者様に「今日更新してたね!」

「ブログ読んだよ😄」とお声がけいただくたびに、嬉しいです✨

ありがとうございます❕❕

 

また次回のブログもお読みいただけたら嬉しいです💡

うがい・手洗い・マスク・歯磨き‼一緒に頑張りましょう♪

受付山本が見た!!政久歯科醫院のインプラント治療!!②

2021年2月5日

こんにちは!受付の山本です。

 

寒くて寒くて、温かいご飯が

いつも以上に美味しく感じる毎日を過ごしています✨

 

インフルエンザやコロナ、心配なことが多いかと思いますが

皆様お元気でお過ごしですか?

 

何度も何度もお伝えしてしまいますが

うがい・手洗い・歯磨きを一緒に頑張りましょう!!✨

そして暖かくして、元気にこの状況を乗り切りたいですね💪

 

さて、前回のブログ

 

受付山本が見た!政久歯科醫院のインプラント治療

 

お読みいただけたでしょうか?

もぅ衝撃も衝撃!!

思い描いていた

大変な大騒ぎオペ!!という雰囲気ではなかったのです😅

 

ガイド・事前のシュミレーションのおかげで

スムーズに骨を削っていき

 

いよいよインプラントを埋入!!

ガリガリとかゴリゴリという音は全くしない静かな室内。

ここまでを前回お伝えしました💡

 

さて、オペの後には何を想像するか・・・

 

私の場合、助手の経験から『出血』を想像しました。

血を止めることが必要💡

これがまた人によってマチマチなのですが、

今まで外科のアシストについた経験の中では

患部をしっかり押さえて血を止める!!

 

血が止まるまでの間、綿を噛んでいただいたり、

噛むのが難しい場所の場合は指でぐっと力を入れて

5分でも10分でも押さえていました。

これがまた患者様も押さえる私たちも

根気がいるのです・・・

人の指が入るので患者様は口を開けたまま・・・

押さえる方は指がしびれてくるまで押さえる・・・

しびれても押さえる・・・

だからこそ、オペが終わった時

「きっとここからが長いぞ」と思ったんです。

 

 

 

・・・が、またしても私の予想はまるっと外れることになりました。

 

院長が患部を縫合(縫い合わせる)していきます

 

速い!!

私の感覚からは、速い!と感じました。

一瞬も滞ることなく流れるような手技。

 

そして、縫合が終わったころには出血もほとんどなく

止血の時間はほとんどありませんでした。

とても外科をしていたとは思えない状況でした🙄

 

外科といったら皆さんご心配なのは

「血」ではないでしょうか?

音・血・痛みなどが怖くて怖くて「全身麻酔でお願いします!」

言いたい方も少なくないと思います😅

 

でも、その心配の一つ

「血」を患者様はほとんど見ることなくインプラントの外科を

終えました。

 

オペの後にはCTを撮影して、確認。

 

患者様も笑いながら

「もう終わったん!?大した事なかった!!」と驚かれていました。

血圧が上がるほど緊張してこられたようですが、

予想外に楽だったようです✨

 

私の中の「インプラント治療」のイメージもがらりと変わりました✨

 

 

怖い・痛い・長い・負担がかかる・・・・

そう思っていましたが

 

実際にオペを見ることができて

患者様の生の反応を見て、

 

速い・負担も少ない・選択肢として有り!と思いました。

もちろん、この治療までの事前準備や院長・スタッフの打ち合わせ

技工士さんとのシュミレーションなどがあるからこその結果でもあることが

分かりました💡

 

歯を失うということは、

健康の入り口が脅かされるということ。

 

インプラント治療で

噛めるものが増えたり、思いっきり笑えたり

患者様の健康のサポートに繋がれば

本当に嬉しいです😊‼✨

 

受付の山本も、たくさんの方に指導していただきながら成長中です!!

皆様の疑問や訊きたいことにお答えできるように

治療のことなど今後も勉強を続けて、ブログでシェアしていきますね♪

今回も長い文章をお読みくださり、ありがとうございました!

 

いつも「読んだよ♪」「あのブログ書いたの山本さんだよね💡」と

お声がけいただき、とっても嬉しいです✨

今日も元気に受付でお待ちしております!

インプラント治療に関するお問い合わせは

お問合せフォームからメールで、

LINE公式アカウントからメッセージ、

または、電話番号:086-234-5255まで。

 

 

 

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

Access Map

〒700-0822 岡山市北区表町1-5-1 岡山シンフォニービル2F

大きい地図を見る

instagram LINE YouTube Twitter インビザライン専門サイト セラミック治療専門サイト インプラント専門サイト 採用サイト

このページの先頭に戻る