コラムのお知らせ」カテゴリーアーカイブ

コロナ飛沫感染予防対策 歯科受付アクリルパーテーション

新型コロナウィルス感染症予防対策として、受付にアクリルパーテーションを設置しました。

「政久先生、受付にパーテーション必要でしょう?」と

深田先生(深田建築デザイン研究所)からご提案いただいた時には
このようなパーテーションを想像することができませんでした。

空間に違和感なく溶け込むデザイン。

機能と美しさを両立する完璧な仕事!

いつもながらの素晴らしいセンス、さすがです!!!

クライアントのニーズと想像を超える素晴らしい仕事!!
プロフェッショナルの本質をいつも教えて頂いております。

ありがとうございました!
コロナに負けず、私たちも頑張ります!!

歯科オンライン保険診療!初診から可能!

医科に続き、歯科もオンライン診療

医科においては「新型コロナウィルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月7日閣議決定)により、オンライン・電話による診療やオンライン・電話による服薬指導が初診の希望する患者様に提供できるようになっておりましたが、この度歯科においても同様に
電話・オンラインでの保険診療が初診から可能になりました。

Q.歯科オンライン保険診療はいつから?

A.週明けから始まります(4/27の週から)

新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、厚生労働大臣の諮問機関である中央社会保険医療協議会にて24日に了承されましたので、週明け(4/27の週)から始まる予定です。新型コロナウィルス流行期における限定的な取り組みです。

Q.オンライン診療って?

A.直接受診せず自宅からスマホやパソコンで歯科医師の診断を受けることができるシステムです

新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、直接受診しなくても自宅からオンラインで(「スマートフォン」や「パソコン」)歯科医師の診断を受けることができるシステムです。
オンライン診療ではお電話での受診も可能です。

痛み止め等のお薬が必要な患者様が、自宅から薬の処方を受けることができます。
症状によっては対面診療や受診が必要と診断されることもあります。

Q.オンライン診療の費用は?

A.初診料は560円程度(3割負担の場合)

歯科のオンラインにおける初診の保険点数は185点の決まりました。金額でいうと1850円です。患者様は保険証の負担割合により、1850円のうち1割から3割の金額を一部負担金としてお支払いいただくことになります。その他にお薬の処方があれば、別途費用がかかります。

まずはお電話あるいはネットよりお問い合わせください。

  1. 主訴をお伺いします。
  2. 全身の状態をお伺いします。
  3. オンラインで診療の時間を決めさせていただきます。
  4. オンライン診療の方法を相談させていただきます。                                                                                    iphoneのかたはFaceTime、アンドロイドの方はGoogle Duo  またZOOM等のビデオ通話も対応可能です。お電話での対応も可能です。
  5. 保険証、お薬手帳などの情報をFAX メール等で確認させていただきます。
  6. 費用やお支払い方法のご説明をさせていただきます。
  7. ご予約頂いた日時に歯科医師のオンライン診療をお受けいただきます。

オンライン診療についての詳細は厚生労働省HPをごらんください。

ご予約のお電話は086−234−5255まで

政久歯科醫院へのお問い合わせはコチラからどうぞ

政久歯科醫院のオンライン診療、まずはお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

歯科医院における新型コロナウィルス感染防止対策③

常時換気

 

 

政久歯科醫院のエントランスです。

ガラス扉を常に開けております。

 

 

                        待合室の窓も全開表町商店街から風が通り抜けます。

 

 

 

 

受付スタッフを含め全スタッフマス着用

出勤時には、全スタッフの体調確認と検温を実施

少しでも体調の悪いスタッフは自宅待機です

 

 

ご来院時には手洗いをお願いします

 

 

ご来院されたらすぐにパウダーコーナーにて手洗いをお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個室の診療室の窓も常時全開です

診療室に入られましたら、まずうがい薬によるうがいをしていただきます

随分暖かくなりましたが風通しが良すぎる診療室なので、院長は寒がりなので長袖白衣着用しております

 

感染予防に口腔ケアが有効です

 

歯科衛生士によるメンテナンス

綺麗な口腔の状態を維持することは感染予防に役立ちます。

 

 

 

お会計と予約はチェアーサイドで

 

待合室に患者さま同士隣り合わせにならないように個室の診療室で次回の予約をお取りし、会計もチェアーサイドでお願いしております。

治療が終わったら、待合室でお待ち頂くことなくお帰り頂きます。

ご予約時間の遵守をお願いしております

待合室に診療室前の患者さまと診療後の患者さまが重ならないよう

予約時間をお守りくださいますようお願いいたします。

 

 

 

滅菌対策は万全です

歯を削った際、器具の奥に入り込んだ汚れをきれいに落とす機械です。血液や唾液による院内感染を防ぎます。

 

 

 

 

 

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)

 

 

 

 

 

口腔外バキューム

空気中に浮遊する金属や歯の削りカスだけでなく、ウイルス、様々な細菌も吸引。診察室をクリーンに保つ院内感染予防のための吸引装置です。

歯科医院における新型コロナウィルス感染防止対策②

新型コロナウィルス感染予防策としてご協力をお願いします。

発熱などの症状がない患者様

①ご来院時に、手洗いと手指消毒をお願いします。

②治療前には抗菌性洗口液でのうがいをお願いしております。

③待合室の人数を出来るだけ少なくするため、予約時間の厳守をお願いします。

患者様ご本人やご家族に発熱や咳などの風邪症状がある場合

事前に電話連絡をお願いします。主訴を詳しくお伺いし、歯科診療の緊急性の有無を判断させて頂いております。

当院におきましては、待合室や診療室の窓を開け、常時換気を徹底しております。また患者様やスタッフの手に触れる全ての場所やモノの清拭、マスク、グローブ、ゴーグルの正しい着用、ユニフォームの頻繁な洗濯などスタンダードな予防策を徹底することはもちろんのこと、口腔外バキュームの活用によるエアロゾルへの対処も徹底しております。

またスタッフの毎日の体調確認を行い、体調がすぐれない場合は自宅待機としております。

出来る対策を徹底し、新型コロナウィルス感染症の一日も早い収束を祈ります。

口腔外バキューム 大活躍!!

 

歯科医院における新型コロナウィルス感染防止対策①

患者様へのお願い

政府の「新型コロナウィルス感染症対策本部」において新型コロナウィルス感染症対策の基本方針が決定されました。この基本方針に準じて当院も対応させて頂きます。なお、当院では感染防止に対して十分な対策を講じておりますので皆様におかれましては安心してご来院ください。

当院におきましては新型コロナウィルス感染予防対策として以下のことを徹底しております。

1.マスクの着用(現在受付スタッフを含め全スタッフマスク着用を義務付け)
2.グローブ(医療用ゴム手袋)の患者様ごとの廃棄・交換
3.患者様用エプロン、コップは全て使い捨て
4.治療用器具はドリル等のハンドピースを含め患者様ごとに交換し、オートクレーブによる徹底した消毒滅菌
5.口腔外バキュームの使用
6.診療台や操作パネル等の消毒液による清拭
7.スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒
8.玄関・待合室への患者様用消毒液の設置
9.院内換気(常時)及び除菌スプレーの噴霧
10.待合室ソファ、受付等の消毒液による清拭

以上の感染予防対策は通常診療時も変わらず徹底していることですが新型コロナウィルス感染予防対策といたしまして、最も基本的なことを患者様にお願いしております。

患者様来院時には御手数ですが、手洗い、手指消毒、うがいのご協力をいただいております

次の要件を満たす方はご注意ください!

次の症状がある方は「帰国者・接触者センター」にご相談ください。

1.風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
2.強いだるさ(倦怠感)息苦しさ(呼吸困難)がある。
3.風邪の症状や37.5℃以上の発熱やせき、息切れがあり、14日以内に新型コロナウィルス感染症流行地域から帰国した人
4.風邪の症状や37.5℃以上の発熱やせき、息切れがあり、新型コロナウィルス感染症の患者さんと濃厚な接触のあった方

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)による滅菌は必須

土曜日午後にお口のクリーニングを!

水曜日・土曜日午後診療しております!!

政久歯科醫院では水曜日・土曜日の午後を休診とさせて頂いておりましたが
2020年3月より
日曜日、祝日及び木曜日を休診とさせて頂くことになりました。

水曜日の診療時間は、通常の平日と同じく、
9:30~13:00 (受付12:00まで)
14:30~19:00 (受付18:00まで)となっております。

土曜日の診療時間は
9:00~13:00 (受付12:00まで)
14:30~18:00   (受付17:00まで)となっております。

かねてより土曜日午後のメンテナンスのご要望を多くいただいておりましたので
ぜひこの機会にご家族で、ご夫婦でお口のクリーニングをご予約下さい。

 

その歯並び、気になりませんか?

余裕ある今だからできる 大人の矯正

□ 自分が子どものころは、「矯正」する子の方が珍しかった。

□ 実は長い間、歯並びの悪さにコンプレックスを抱えている。

□ 今から?大人になってからでも矯正できることを知らなかった。

□ 肩こりや頭痛に長年悩んでいる。

□ 歯磨きがしづらく、虫歯になりやすい。

□ きれいな口元になって、思い切り笑いたい。

□ 働くようになって、歯並びの悪さを自己管理能力の無さと指摘された。

あきらめないで、まずはご相談ください。

大人になると、あごの成長が止まり、歯並びが固定され、

子どもの矯正に比べて歯を動かすのは遅くなりますが、

歯には本来力を加えられると動く性質があるため、

矯正装置を装着することで、正常な位置に移動させることができます。

歯並びの状態や選択する装置により、個人差が大きく出ますが、

1年~3年間ほど矯正装置をつけ、定期的にチェックに通って頂きます。

さらに、歯が戻るのを防ぐために、リテーナーという保定装置をつける期間も必要となります。

矯正している期間は、装置装着や今まで以上のケアを必要とするので、

わずらわしい点も多いですが、綺麗な歯並びを得ることは、

見た目はもちろんですが、虫歯や歯周病のリスクが減少し、

さらには、肩こり、歯ぎしり、頭痛、いびきなど、

体の不調が改善されることも珍しくありません。

患者様の「矯正してよかった」という言葉を励みに、

また、装置をはずした時の患者様の笑顔にやりがいを感じ、

最適で最新の技術を提供しております。

是非矯正治療への一歩を踏み出してみませんか?

最近 大人の男性の方の矯正希望がたいへん増えております。

当院の矯正治療についてはコチラをご覧ください。

矯正に関する相談はお問合せフォームからメールで、

あるいは086-234-5255までお電話をお願いいたします。

お子様の矯正相談・セカンドオピニオン・歯科健診も承っております。
お気軽にお問合せください。