歯科衛生士学生」タグアーカイブ

受付山本が見た!政久院長の治療説明

こんにちは!

政久歯科醫院受付の山本です😊みなさまお元気ですか?

コロナ禍以前の生活よりもまだまだおうち時間が多い日常ですが
感染者数も日に日に少なくなってきましたね💡

手洗い・うがい・歯磨きを続けて
少しでも早くこの状況が変わっていきますように!!

さて、今回のテーマは「政久院長の治療説明」です。

初診の患者様から、今までの歯科での経験を伺っていると

「あんまり説明がなくて怖くなった」
「話をしても全然違うことをされて、よく良く分からなかった」
「正直、何をされているのか分からなくて、とにかく何回も通った」

というお声を耳にします。
そんな経験、ありませんか?

先日、私自身が病院を受診するときに感じたことなのですが、
患者様の立場からすると

・何をどう話せば(説明すれば)いいのか分からない
・伝わるか・分かってもらえるかどうか不安
・間違ってないか心配
・治療費ってどれくらいかかるんだろう・・・
・治療期間はどれくらい必要なんだろう・・・

など、疑問や不安でいっぱいなんですよね、

 

そこで、政久歯科醫院では患者様とお話する時間を要所要所で準備しています💡

 

・初診でご来院頂いたとき
・お口の検査が終わり治療のご相談をするとき
・治療がすべて完了し、次回から検診に移行するときなど

患者様のお話をお伺いしたり
疑問・質問にお答えしたり
検査結果をお伝えし治療についての相談をしています。

先日、院長がお口全体のレントゲンを撮影された患者様に
説明をしているところに立ち会わせていただきました。

治療が必要なところをピックアップしてお話するのではなく
全ての歯の状態を丁寧にお話していました。

そして、その説明は伝えるのみの「一方的」になっておらず
患者様との「会話」になっていたんです!!

患者様が気になっている歯の状態を説明し
関連付けて全体のお話へ、

すると患者様から
「そっか!じゃあここを治療しないといけないんですね」
「こんな事できますか?」
「順番は~」など、どんどんと気づきと質問が出てきました。

そして、その説明に基づいてお口の中を再度確認し、
その段階でも治療の方向性を相談していました。

患者様は満足された様子で診療室を出られていて

シンプルにすごい!と感じたのです。

院長は、歯科医師としての診断結果をお話するときも
基本的に治療を押し付けることはありません。
患者様のご希望を伺って、寄り添い、丁寧に説明し、納得していただいて
治療を進めています。

それは、院長のこだわりです

ご提案は出来る、歯科医師として理想的な治療も伝えることは出来る
でも、決めるのはあくまで患者さんだから
選ぶために、知らないことを情報としてお話して
私たちはそのサポートをすることが大切

そう教えてくれます。

だからこそ、説明は丁寧に
そして一方的にならない「会話」をしながら進めています。

もちろん歯科衛生士のカウンセリングも丁寧ですよ✨
患者様に伝わるように、分かりやすいようにと資料を作成し
伝え方を考え、準備を重ねてカウンセリングをしています。

政久歯科醫院にご来院された時には、そんなカウンセリングの時間もお楽しみに♪

今回も長文を読んでくださり
ありがとうございました

このブログが、歯科に行くのが怖い方や不安な方が
「歯医者に行こう!」と思うきっかけになれば嬉しいです💡

 

ご予約は、電話・LINE・ネット予約から承っております。

電話番号:086-234-5255

LINE:https://lin.ee/oE1J74M

ネット予約:https://m-dental.net/

※HP上部のインターネットからのご予約をクリック💡