【シリーズ】 新入社員 山本が見た! 政久歯科醫院ってどんな醫院?②

皆様こんにちは! 受付の山本です😊

今日はどんな日をお過ごしですか?

 

いつもブログをお読みくださりとっても嬉しいです♪

ありがとうございます!

 

厳しい暑さからは少しだけ穏やかになってきましたね!

どんどん過ごしやすい季節に近づいていることを感じます。

夏の残りを楽しみたいですね☀

 

 

さて、前回のブログでは

「政久歯科医院の魅力ベスト3」シリーズ第一弾として

🔶理解できるように話してくださる 院長の教えがある

 

を投稿しました。いかがでしたか?

 

まだまだ伝えきれていない部分がたくさんありますが

少しでも院長の愛情が伝わっていれば嬉しいです♪

今回は第二弾!!

🔶一緒に働くスタッフが一人残らず優しい♡✨

 

またまたこれも、普通のことではありません。

 

というか当たり前のことではないと思っています。

 

私は今まで、学生時代のアルバイト先や以前の職場以外にも、

ライブやコンサートのイベントスタッフ

講演会の運営手伝い

勉強会やセミナーのお手伝いなどを経験させていただいてきました。

 

長く一緒に働く人もいれば、その日初めてお会いした方とお仕事をすることもありました。

 

そんな中で、やはり人間ですので

合う合わないという問題はどこにでもありました。

 

大人ですから表面上は問題なくできる方と、そうでない方もいらっしゃいました。

どちらが正しいとか間違っているという観点ではなく、

考え方が合わないと、お互いにしんどいなぁと感じることがありました。

 

政久歯科醫院に入社して感じたこと

 

スタッフ全員が本当に優しいんです❕❕✨

それは、表面上というよりも心根なのではないかと感じます

もちろん優しいのは私に対してだけではないです。

スタッフ同士も、患者様にも、業者さんにも

 

これまた不思議な感覚でした。

 

実は、イベント主催の経験があるのですが

その時に感じたのは、スタッフ全員が同じ方向を向いて

同じ目標に向かって進んでいくことって簡単なことじゃない!!

どう伝えれば伝わるのか?

いつ話せば分かり合えるのか?

どうすれば共有できるのか?

スタッフ同士の合う合わないをどう解決すればいいのか?

 

イベント主催はそんなことを、考える機会をいただいた時間でもありました。

 

どんなにトップが素晴らしくても未熟でも

一緒に仕事をしてくれる人と思いを共有出来ていなければよい結果をだすことは難しく

共有・協力できれば組織は大きく発展していくのではないかと感じています。

 

 

政久歯科のスタッフは患者様を大切にするというベクトルが

根底にあり、そのための行動をとることができます。

 

患者様の大切な時間を守るために、1秒でも早く進められるように考えます。

少しでも快適に過ごしていただけるように導線を工夫し環境を整えます。

少しでも安心していただけるようにおひとりおひとりの治療説明の資料を何時間もかけ

何度も練り直して作成します。

 

 

仕事に対してこれだけ

真剣に考える、行動する、振り返る、改善するができる人しかいない組織が

いったいどれだけあるでしょうか?

 

そして、新人の私からの質問にすべて寄り添って答えてくれます。

私を信じて仕事を任せてくれます。

 

一度も冷たい表情で指示されたことはありません。

そしてみ~んなホッとする笑顔が素敵♡✨

当たり前のようで当たり前にできないことをスタッフ全員が実行できる醫院です。

 

ぜひ、患者様に話しかけるスタッフの優しい表情を見てください。

ぜひ、患者様に向き合うスタッフの姿を見てください。

決して見えないところでの努力も併せてにじみ出ていると思います。

この素晴らしい先輩方を支えることが私の仕事!!

そう思うと誇らしくてたまりません😁

 

院長の思いだけではなく、スタッフみんなの思いなども

 

お届けできるよう投稿していきますね!

 

今回も読んでくださりありがとうございました!

また次回もお読みいただけると嬉しいです。