【シリーズ】 新入社員 山本が見た! 政久歯科醫院ってどんな醫院?③

こんにちは!

政久歯科醫院 受付の山本です。

いつもお読みくださり、とても嬉しいです♪
ありがとうございます✨

 

先日受付にて「もしかして山本さん!?」と声をかけて頂きました!!

ブログを読んでくださり、笑顔をほめてくださり

写真よりもきれいだよと言っていただいて

もぅ嬉しくてうれしくて!!!

その日はいつもよりもぐっすり眠れました☺

 

ありがとうございます✨

 

 

 

さて、前回のブログでは

「政久歯科医院の魅力ベスト3」シリーズ第二弾として

 

🔶一緒に働くスタッフが一人残らず優しい♡

を投稿しました。

いかがでしたか?

あの投稿の後も「山本さん、ブログ見たよ!」と声をかけてくれて

褒めてくれて、いつでもモチベーションを上げてくれる先輩方です♡

ありがたい!!!本当に😊

今回は

🔶とことん患者様への愛情を形にする考え方と姿勢

について書いていきます。

 

突然ですが、皆さん

歯医者さんてどんなイメージでしょうか?

 

私の友人に訊くと

「長く通わされる」

「高い・長い・痛い」

「怖い!」

「音もニオイも嫌」

「痛いとき以外行きたくない」

※もちろん歯科業界以外の友人ですが

 

そんな風に言うのです😢

 

 

患者様のお話を伺っていても、同じように感じていらっしゃる方も

多いように感じます。

 

それってなぜなのでしょうか?

 

今までの歯医者さんでの体験や経験

人から伝え聞いた話から持っているイメージでしょうか?

 

お話を伺ったり、いろいろと学んでいくうちに気が付いたんです・・・

そのどれもが私たちの責任なんです。

 

ごめんなさい、

 

歯科醫院は、健康になるためにお越しいただく場所

健康をサポートするためにお仕事をしています。

決して、患者様をいじめる場所でも、恐怖を与える場所でもなく

よりよい状態を手に入れるために利用していただける場所なんです。

 

でも、長い歯科の歴史をもってしても

まだまだ患者様の恐怖や苦手イメージを変えることは出来ていないことを感じます。

 

久歯科醫院での患者様様への愛情はそんなイメージさえも

解きほぐしていくことを感じます❕❕

 

政久歯科醫院の治療・カウンセリングは

押しつけもなく、任せすぎもなく、最良を探していきます。

 

一緒に考えるんです。

これがとことん患者様への愛情を形にする考え方だと感じたんです。

 

今までの背景をお聴きして、寄り添い

患者様の気持ちを聴いて、受け止める

そのうえで、政久歯科醫院として何ができるか?考える

 

医療人としてその方にとっての幸せのために何がベストかを何度も何度も考える

患者様の背景を知って、気持ちを受け止めているから

 

先日、怖がりの患者様が「ここなら大丈夫です!」と話してくださったことがありました。

とても印象的で、こんな風に病院が怖い方でも笑顔で通える歯医者さんなんだと感じ

嬉しくなりました🥰

 

 

歯医者さんが長いと感じるのは、なぜそれだけの通院が必要か伝わっていないから

歯医者さんが高いと感じるのは、押し付けられたように感じているから

痛いときしか行きたくないのは、歯を守る大切さが伝わっていないから

 

シリーズ①・②で書いてきたように

政久歯科醫院では、患者様への愛情が溢れています。

だからこそ、しっかりとコミュニケーションをとって、お話しを聴いて

相談して、患者様と一緒に前に進んでいきます。

 

 

安心してお越しくださいね♪

 

 

今回シリーズでお届けしてまいりました

院長・スタッフ・政久歯科醫院の想いや情熱を

さらに!もっと!少しでも発信していけるように頑張ります!!

 

怖くて歯医者さんに行けない

なんだか苦手

どこに行けばいいの分からない

そんな方にひとりでも多く安心な情報をお届けできればうれしいです✨

 

今回も、長~い文章を読んでくださり

ありがとうございました!

次回も読んでいただけたら嬉しいです♪