新人スタッフ」タグアーカイブ

受付山本が見た!!政久歯科醫院のインプラント治療!!②

こんにちは!受付の山本です。

 

寒くて寒くて、温かいご飯が

いつも以上に美味しく感じる毎日を過ごしています✨

 

インフルエンザやコロナ、心配なことが多いかと思いますが

皆様お元気でお過ごしですか?

 

何度も何度もお伝えしてしまいますが

うがい・手洗い・歯磨きを一緒に頑張りましょう!!✨

そして暖かくして、元気にこの状況を乗り切りたいですね💪

 

さて、前回のブログ

 

受付山本が見た!政久歯科醫院のインプラント治療

 

お読みいただけたでしょうか?

もぅ衝撃も衝撃!!

思い描いていた

大変な大騒ぎオペ!!という雰囲気ではなかったのです😅

 

ガイド・事前のシュミレーションのおかげで

スムーズに骨を削っていき

 

いよいよインプラントを埋入!!

ガリガリとかゴリゴリという音は全くしない静かな室内。

ここまでを前回お伝えしました💡

 

さて、オペの後には何を想像するか・・・

 

私の場合、助手の経験から『出血』を想像しました。

血を止めることが必要💡

これがまた人によってマチマチなのですが、

今まで外科のアシストについた経験の中では

患部をしっかり押さえて血を止める!!

 

血が止まるまでの間、綿を噛んでいただいたり、

噛むのが難しい場所の場合は指でぐっと力を入れて

5分でも10分でも押さえていました。

これがまた患者様も押さえる私たちも

根気がいるのです・・・

人の指が入るので患者様は口を開けたまま・・・

押さえる方は指がしびれてくるまで押さえる・・・

しびれても押さえる・・・

だからこそ、オペが終わった時

「きっとここからが長いぞ」と思ったんです。

 

 

 

・・・が、またしても私の予想はまるっと外れることになりました。

 

院長が患部を縫合(縫い合わせる)していきます

 

速い!!

私の感覚からは、速い!と感じました。

一瞬も滞ることなく流れるような手技。

 

そして、縫合が終わったころには出血もほとんどなく

止血の時間はほとんどありませんでした。

とても外科をしていたとは思えない状況でした🙄

 

外科といったら皆さんご心配なのは

「血」ではないでしょうか?

音・血・痛みなどが怖くて怖くて「全身麻酔でお願いします!」

言いたい方も少なくないと思います😅

 

でも、その心配の一つ

「血」を患者様はほとんど見ることなくインプラントの外科を

終えました。

 

オペの後にはCTを撮影して、確認。

 

患者様も笑いながら

「もう終わったん!?大した事なかった!!」と驚かれていました。

血圧が上がるほど緊張してこられたようですが、

予想外に楽だったようです✨

 

私の中の「インプラント治療」のイメージもがらりと変わりました✨

 

 

怖い・痛い・長い・負担がかかる・・・・

そう思っていましたが

 

実際にオペを見ることができて

患者様の生の反応を見て、

 

速い・負担も少ない・選択肢として有り!と思いました。

もちろん、この治療までの事前準備や院長・スタッフの打ち合わせ

技工士さんとのシュミレーションなどがあるからこその結果でもあることが

分かりました💡

 

歯を失うということは、

健康の入り口が脅かされるということ。

 

インプラント治療で

噛めるものが増えたり、思いっきり笑えたり

患者様の健康のサポートに繋がれば

本当に嬉しいです😊‼✨

 

受付の山本も、たくさんの方に指導していただきながら成長中です!!

皆様の疑問や訊きたいことにお答えできるように

治療のことなど今後も勉強を続けて、ブログでシェアしていきますね♪

今回も長い文章をお読みくださり、ありがとうございました!

 

いつも「読んだよ♪」「あのブログ書いたの山本さんだよね💡」と

お声がけいただき、とっても嬉しいです✨

今日も元気に受付でお待ちしております!

インプラント治療に関するお問い合わせは

お問合せフォームからメールで、

LINE公式アカウントからメッセージ、

または、電話番号:086-234-5255まで。